2007年09月03日

アニメ「妄想代理人・全13話」



映画アニメ「千年女優」の今敏監督の作品。

〔妄想代理人〕全13話を観たそも。

ニコニコ動画って、ありがたいそも。
無料で(特にアニメ関係は、ほぼ網羅してると思う)観れるそも。
なので、「アパッチ野球軍」の次は、前からず〜っと観たいと思っていた
〔妄想代理人〕にしましたそも。

う〜ん、テラシュール、斬新。

なんかさあ、たまに「すげーな」っていうアニメっぽくないアニメって
あるよね。。。。複雑でアート的な。

まさしく、このアニメはそのタイプ。

まあ、元々「アニメっぽくないアニメ」が好きであったりするんだけども!
いわゆる、キャピキャピ萌え〜ってな感じな奴は、案外苦手だったりもする。

まず、OPからしてこの〔妄想代理人〕は神がかっているそも。
民族的なフレーズ?と、歌詞も英語かと思いきや、よく聴くと日本語でボソボソと「キノコ雲」とか歌ってる。
そして実際、背景には巨大なキノコ雲・・・核爆弾なのかなあ(〜´Д`)〜
でも、明るい透き通るようなメロディだから、逆に怖い・・。
ちょっとボソボソなところが、YMOっぽい。

〜〜〜〜内容〜〜〜〜(一応、ネタバレはしないぞ)

とにかくシュール・・・。途中途中、バラバラに感じられるシナリオ。

・・・急に作画が変わったり(実際わざと、いろんな方々が描いている回もある)
話がメチャクチャな方向性に感じられる・・・まるで、違う短編アニメが急に始まったみたいに。

・・・が、どんどん繋がっているんだよね、実は!

最後はエヴァっぽく、さまざまな方向から映し出したり、それぞれの人物のココロの中だったり・・・。(エヴァよりは理解しやすいが)

AKIRAみたいな場面もあるし。とにかく、深い。
一周みただけでは、わからないこといっぱい。

気付くと思うが

最後の最後の「数式」が・・・


最後の刑事覚醒?の場面は、鳥肌立ちました。

まあ、ネタバレはしないけど(やや、してしまってるが・・・)
アート的でシュールで、複雑な「パズル系」が好きな人は
観てみてクダサイ・・・そも。

子供向けでは、ぜったいナイと思う。


posted by 雨っこ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(2) | ○ 漫画・アニメ ○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

妄想代理人
Excerpt: 疲れた現代社会を癒す人気キャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は、ある夜、通り魔少年バットに襲われた。 突如世間に現れた少年バットは次々と人々を襲いはじめ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。 し..
Weblog: Youtube アニメチューブ
Tracked: 2007-09-08 17:29


Excerpt: 今敏今 敏(こん さとし、1963年10月12日 - )は、アニメ監督、漫画家。北海道釧路市出身。国際映画祭への出品と一般的な支持からアニメ監督としての知名度が高い。なお、ギタリスト・スタジオミュージ..
Weblog: お待たせ!<br>映画ファン「映画監督・評論家編」
Tracked: 2007-09-30 04:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。