2007年06月04日

映画〔パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド〕

満月満月満月新月新月

100.jpg

監督 : ゴア・ヴァービンスキー
出演 : ジョニー・デップ 、 オーランド・ブルーム 、 キーラ・ナイトレイ 、 チョウ・ユンファ 、 ジェフリー・ラッシュ
製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配給 : ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)

とうとう観た!

ストーリー・・・・う〜ん、どうなんだろう???
まあ、海賊好きだから「題材」だけで評価高くしてしまうんだけども。

チョウ・ユンファ!・・・正直いらなくね?(いやいやスマソ!)
ヘタすると、スパロウ船長も、今回いらなくね?
(FANだけども!)

んでさ。。。今回観て、FANとして少し変わったことがある!


パイレーツ1〜2!去年までの作品

    1位 スパロウ船長
    2位 バルボッサ船長
      :
      :
    ランク外 ウィル・ターナー(個人的に好みでない)



3!今年!


    1位 バルボッサ船長
    2位 スパロウ船長
      :
      :
    ランク外 やっぱりウィル・ターナー(好みは変わらない)


え?1位バルボッサ?!

・・・なんかさあ、バルボッサ船長、前から結構好きだったけど、
今回、一番カッコ良かったんだよね、ワタシ・・。

一番 〔海賊〕 だよ。うん。

一番、海賊っぽいよ、やっぱ。素晴らしいよ。(涙)
声から姿から動きまで、彼は最初から最後まで
「海賊魂」入れ込んでる風にオーラを感じたよ。(個人の意見ね)

300.jpg

ジャック・スパロウは大好きだけれど、今回はバルボッサの方が
存在感あったような・・・。役的には、そんなにバルボッサは
目立ってる役でもなかったんだけど。

って、いうか、ストーリーの感想が書けない!!!
好きでもあり、不満もあり、でも好きな映画だから。
(悪いって意味でもないんだよ)

2が見所、アクション満載のエンタメ過ぎた。
前回は息つく場所が無いくらい、盛り込んでいたじゃん?
(それが一概にイイとは言えないから、何とも言えない)

今回は、ストーリーが分散している気がする。
目的がハッキリしていないような、しているような。
まあ、すべてマトメようとしているのだからしょうがないか。。。

後半の海上の「渦」の上での決戦は、よかった。
やっぱりバルボッサが光っていた。
去年の、ドキドキハラハラ感を思い出した。
そう!今回は「これ」が少ないんだよ。
アクション重視でないなら、1のようにストーリーに目的を
わかりやすく提示してほしかった。

200.jpg

2で少しワイルドになった(と言われた)ウィル。
・・・wwwにしても、やっぱり何をしても、
日本のイタリアンレストランの「イケメン従業員」みたく
見えてしまうのは、私だけであろうか?!

スパロウ船長さえ抜いて、かっこよく見えたバルボッサ船長。
ワタシの趣味は変わっているのだろうか?

※ 辛口な記事に見えるかもしれないが、パイレーツ〜が大好きだから素直に書いたのですぞ! 今でもこの映画の大ファンですよ。
posted by 雨っこ at 03:39| Comment(2) | TrackBack(1) | ■ 今まで観た映画の感想 ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
雨っこさん。ご無沙汰していて申し訳ありませんでした!!

私もね、今回は一番バルボッサがまともでカッコよく見えましたよ。
みんなのお父さん、みんなのまとめ役!って感じが出てて、ステキだったわあ♪

物語に関してはあれこれとやりすぎでしたね。何がなんだか訳わかんなくなってました(苦)。たしかに完結編だから仕方ないかもしれないけれど(苦笑)。

ということで、なんだか消化不良気味でもありますが、なんとなく楽しめたのでよしとします(爆笑)。

雨っこさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by 睦月 at 2007年06月05日 19:29
ご無沙汰とか言わなくていいんです!(′∀`)
だって、睦月サンのとこの〔あのコメント数〕!!!百件以上とか・・・無理っすよ!自分だったら返事なんて絶対書けないデス。。。

まあ、ワタシん所は「サボっちゃって」ください!マジで全然気にしてませんから♪
神出鬼没、フラ〜ッと寅さんのように、お互い行きましょう(笑)

・・・みんなのお父さんwww
いやあ、むしろ「男」として見ちゃいますよ。まだまだストライクゾーンです(笑)

ちょっと2のお祭りムードに舞い上がっちゃっていた気がします。
あれに慣れてしまっていたのが逆におかしかったのかも知れません。
やっぱ「タコとか怪物」とか、初めはワタシも2アンチから始まったのに、
気が付いたら2のムードに慣れてしまっていた・・。
(でも面白かったケドね)

睦月サンの言うとおり、本来のストーリー、スパロウ船長に軌道修正したのかもしれませんね。
冷静に考えれば、納得してきました・・。

・・・ムム?・・・にしても、やっぱ「?」な部分もイパーイあるかな www

まあとにかく、オウム爺さんが元気そうだったのが何よりでした!(笑)
Posted by 雨っこ at 2007年06月06日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43798873

この記事へのトラックバック

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『世界の果て』で『始まり』を迎える大海賊伝説  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-06-06 00:30